Reuters logo
通商障壁は米国の利益にならず=ニューヨーク連銀総裁
November 28, 2017 / 1:19 AM / 17 days ago

通商障壁は米国の利益にならず=ニューヨーク連銀総裁

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は27日、グローバル化の中、保護貿易主義は米国の利益にならないと指摘し、米国は労働力開発や従業員の再教育などの財政政策で「資本主義の鋭さを和らげる」べきとの見解を示した。

総裁は、カリフォルニア大学バークレー校主催のフォーラムで「通商障壁を築くのは米国の利益にならない」と語った。

トランプ大統領の移民政策に関する質問には直接のコメントを控え、グローバル化は「利益とコストを伴う」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below