April 12, 2018 / 10:08 PM / 5 months ago

減税と政府支出、インフレ率2%達成に寄与も=米ミネアポリス連銀総裁

[ワシントン 12日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は12日、米国の減税と政府支出がインフレ率の2%達成に寄与する可能性があるとの考えを示した。

また、トランプ政権の対中関税導入については、中国市場を米企業に開放させる手法として賛同できると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below