February 5, 2018 / 9:20 AM / 20 days ago

テスラ「モデル3」遅延で二次電池売上900億円、営業益240億円下押し=パナソニックCFO

[東京 5日 ロイター] - パナソニックの梅田博和・最高財務責任者(CFO)は5日の決算会見で、米電気自動車(EV)メーカー、テスラの新型EV「モデル3」の生産遅延により、二次電池事業の売上高が900億円程度、営業利益が240億円程度下押しされる見通しとなったことを明らかにした。

これを受け、二次電池事業の通期の売上高予想を4265億円(前回予想4715億円)、営業損益予想を54億円の赤字(同66億円の黒字)に下方修正した。角形電池などで一部をカバーしたが、営業黒字予想は一転して営業赤字予想となる。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (志田義寧)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below