February 8, 2018 / 12:35 PM / 3 months ago

米国事業で販売の質向上に集中、2─3年後は成長も可能=日産社長

[横浜市 8日 ロイター] - 日産自動車の西川廣人社長は8日、ロイターとのインタビューで、競争が激化している米国市場での戦略について、2―3年は販売や仕事の質を上げることに集中し、その後は成長に向けて「さらに一段上を狙える力をつけたい」との考えを示した。

西川社長はまた、米国市場では「長い目でみたらシェア10%程度を取る実力はある」としながらも、2022年までに中国販売が米国販売を上回るとの見通しを示した。

2017年に152万台だった中国販売は22年に260万台を目指している。米国の全体需要を1700万台程度とみる中、日産の米国販売が「さすがにそのころ260万台にはならない」と語った。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below