March 6, 2018 / 4:26 AM / 5 months ago

2%実現まで距離があるというのが実感=黒田日銀総裁

[東京 6日 ロイター] - 日銀の次期総裁候補に指名された黒田東彦・現総裁は6日午後、参院議院運営委員会で所信表明と質疑を行い、「2%の物価目標実現までかなり距離があるのが実感」と述べた。2日の衆院での発言で、緩和縮小(出口)の時期を巡り答弁が揺れたとの質問に対して発言した。

黒田総裁は「政策委員会のコンセンサスとして、2019年度ごろに目標を達成するが、下振れリスク・不確実性がある」と説明。「足元は弱めの物価情勢が続いている」などと指摘した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below