May 15, 2018 / 6:41 AM / 4 months ago

メモリー売却の中国当局審査、ネガティブな情報得ていない=東芝CEO

[東京 15日 ロイター] - 東芝の車谷暢昭会長・最高経営責任者(CEO)は15日の会見で、メモリー事業の売却に関して、中国独禁法当局による審査が長引いていることについて「今のところネガティブな情報は得ていない」と述べ、予定通り売却を前提に経営再建を進めていく意向を示した。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (志田義寧)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below