May 7, 2018 / 4:10 AM / 3 months ago

ふくおかFGと十八銀、経営統合に向け弊害防止策を導入

[東京 7日 ロイター] - ふくおかフィナンシャルグループと十八銀行は7日、経営統合の実現に向けて弊害防止策の導入など今後の取り組みについて発表した。経営統合に伴い、両行からの融資変更を希望する取引先企業を支援するほか、離島を含む長崎県全域の店舗網を維持するなど、統合で生じる資本や人材は県内に還元する。指標を通じて弊害が生じていないことを確認し、定期的に開示する態勢も整える、としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below