October 22, 2018 / 5:46 AM / a month ago

訂正-サウジ、石油禁輸を再現する意向はない─エネ相=タス通信

(本文1行目の日付を「15日」から「22日」に訂正します)

* サウジ・エネルギー相:OPECは12月に非加盟国と新たな無期限の合意締結を望む=タス通信

* サウジ・エネルギー相:石油価格が100ドルを超えないと「保証」することはできない=タス通信

*

[ロンドン 22日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は22日(訂正)、西側の石油消費国に対し、1973年のような石油禁輸措置を取る意向はないとし、原油は政治とは別物との考えを示した。

サウジを巡っては、反体制記者ジャマル・カショギ氏の殺害を巡って危機が深まっている。

ファリハ・エネルギー相は、1973年のような石油禁輸措置が再現される可能性はあるかとのタス通信の質問に「その意向はない」と答えた。

また、「事件は過ぎ去る。しかしサウジアラビアは非常に責任のある国であり、過去何十年にもわたり、われわれは石油政策を責任ある経済的ツールとして使用し、政治から分離してきた」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below