August 9, 2018 / 1:23 AM / 2 months ago

マツダ、スズキ、ヤマハ発から不適切検査の報告=国交省

[東京 9日 ロイター] - 国土交通省は9日、スズキとマツダ、ヤマハ発動機から、排出ガスなどの抜き取り検査で不適切な取り扱いがされていたとの報告があったと発表した。その他の自動車メーカーなどからは、不適切な取り扱いはなかったとの報告があったとしている。

国交省は、SUBARUと日産自動車での燃費と排出ガスの抜き取り検査にかかる不正を受けて7月9日、その他の自動車メーカーなどに対し、同様の事案の有無にかかる調査を実施し、その結果を1カ月以内に報告するよう要請していた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します 。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below