October 12, 2018 / 12:56 AM / 12 days ago

豪中銀、国内住宅価格の下落など多数のリスク指摘 金融安定報告

[シドニー 12日 ロイター] - 豪準備銀行(RBA、中央銀行)は12日、金融安定報告を公表し、住宅価格の下落や高水準の家計債務、銀行による幅広い不正行為、世界的な金融市場の動揺など、さまざまなリスクを挙げた。

中銀は、経済は全般的には上向いているとしつつ、住宅市場の鈍化に伴うリスクを強調。「住宅価格の大規模もしくは急激な調整は、金融システムと家計のバランスシートに悪影響を及ぼしかねない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below