August 24, 2018 / 6:41 AM / a month ago

公取委、ふくおかFG・十八銀の経営統合を承認

[東京 24日 ロイター] - 公正取引委員会は24日、親和銀行を傘下に置くふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県を地盤とする十八銀行の経営統合を承認すると正式発表した。長崎県における新銀行の貸出シェアが7割超に上ることを問題視した公取委に対し、両社は1000億円弱の貸出債権を他の金融機関に譲渡してシェアを引き下げると報告。これにより、公取委は競争環境が保たれると判断した。

FFGと十八銀は2016年2月に統合で基本合意したが、公取委の承認が得られず、17年7月に統合時期を無期限延期としていた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below