October 2, 2018 / 4:46 AM / 2 months ago

30年時点でEV5%、電動技術搭載の内燃機関車は95%を想定=マツダ

[東京 2日 ロイター] - マツダは2日、2030年時点における電動化技術搭載車両の構成比について、電気自動車(EV)は5%、電動化技術搭載の内燃機関車は95%を想定すると発表した。また、コネクティビティ技術はトヨタ自動車との提携を最大限に活用して開発する。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below