November 8, 2018 / 3:27 AM / 11 days ago

東芝、21年度に売上高3.7兆円・ROE約10%目指す=中計

[東京 8日 ロイター] - 東芝は8日、米国の液化天然ガス(LNG)事業や英国の原子力発電所新規建設事業からの撤退などを盛り込んだ中期経営計画を発表した。

成長に向け、今後5年間で約8100億円の設備投資と約9300億円の研究開発投資を計画。

これらの施策を実施することで、2021年度に売上高3.7兆円、売上高経常利益率(ROS)6%以上、自己資本利益率(ROE)約10%を目指す。

5年後の2023年度には売上高4兆円、ROS10%、ROE15%レベルまで引き上げる。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below