November 12, 2018 / 8:53 AM / a month ago

日米交渉、自動車輸出削減が焦点 過去に100万台削減要求も=自民・阿達氏

[東京 12日 ロイター] - 自民党の阿達雅志参院議員(国土交通大臣政務官)は12日のプレミアム・ニュースセミナー(リフィニティブ主催)に参加し、日米通商交渉について、米国の焦点は対日貿易赤字7兆円のうち4兆円を占める自動車だと指摘した。 阿達氏は「論理的に考えると、米国は日本の対米自動車輸出年174万台を何とかしろと言うだろう」との見方を示した。過去には米政府内に100万台削減すべきとの要求もあったため、25万台・1兆円程度の輸出削減ではトランプ政権として受け入れにくいだろうと解説した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below