December 6, 2018 / 1:23 AM / 9 days ago

物価2%へのモメンタム維持されているが、力強さに欠け引き続き注意=黒田日銀総裁

[東京 6日 ロイター] - 黒田日銀総裁は6日、参議院財政金融委員会で、物価2%に向けたモメンタムは維持されているが力強さに欠けるため、引き続き注意していくとの姿勢を示した。

黒田総裁は、所得から支出への前向きの循環メカニズムが働く下で、景気は緩やかに拡大しているとし、7―9月期国内総生産(GDP)が小幅マイナスとなったことについては「自然災害などの一時的な要因の影響が大きい」との見方を示した。そのうえで、先行きの景気についても「緩やかな拡大を続ける」との見通しを示した。

消費者物価の動きについては「景気の拡大や労働需給の引き締まりに比べると、弱めの動きが続いている」とした。先行きについては「マクロ的な需給ギャップがプラスの状態を続けることや中長期的な予想物価上昇率が高まることなどを背景に、2%に向けて徐々に上昇率を高めていく」との見方をあらためて示した。その上で「2%の物価安定目標に向けたモメンタムは維持されているが、なお力強さに欠けおり、引き続き注意深く点検していく必要がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below