April 4, 2019 / 7:21 AM / 3 months ago

再送-拙速な24時間営業取りやめ、リスクになる=井阪7&iHD社長

(本文1段落目の重複表現を修正しました)

[東京 4日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は4日午後会見し、人手不足で24時間営業が難しくなっているとの声が一部の加盟店から出ていることに関連して、24時間営業の拙速な取りやめはリスクになるとの見解を示した。

また、井阪社長は営業時間について柔軟に対応するとしつつ、それが営業時間の選択制につながるとは考えていないとした。加盟店が本部に支払うチャージについても「減額はまったく考えていない」と語った。

永松文彦・セブン─イレブン・ジャパン次期社長は、深夜に顧客が来るような店では24時間営業を「やらないという選択肢はない」と指摘した。一方で、深夜の売り上げがない店では「状況に応じて対応する」と述べた。 (志田義寧 編集:田巻一彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below