April 19, 2019 / 12:55 AM / 3 months ago

トヨタ・デンソー・ソフトバンクのファンド、ウーバーに計10億ドルを出資

[東京 19日 ロイター] - トヨタ自動車とデンソー、ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)は米国時間18日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズIPO-UBER.Nの自動運転開発部門に合計10億ドルの出資を行うと発表した。自動運転車両の開発と実用化が目的。

今回の合意により、ウーバーの自動運転開発部門である「アドバンスト・テクノロジーズ・グループ(ATG)」に対し、トヨタとデンソーが6億6700万ドルを、SVFは3億3300万ドルを出資する。

ウーバーへの出資は2019年7―9月をめどに完了する予定。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below