April 17, 2019 / 7:22 AM / 3 months ago

東芝、LNG事業の中国企業への譲渡契約を解除 売却プロセス再開

[東京 17日 ロイター] - 東芝は17日、米国産液化天然ガス(LNG)事業の売却を巡り、譲渡契約相手の中国の民間ガス大手、新奥生態(ENNエコロジカル・ホールディングス)との契約を解除することを決めたと発表した。東芝としてLNG事業からの早期撤退の方針に変わりはなく、2019年度中の撤退を目指し第三者への売却プロセスを再開する。

19年3月期連結業績予想では、事業譲渡の完了を前提に約930億円の損失計上を見込んでいたが、今回の契約解除により損失額は計上しない見込みだという。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below