May 17, 2019 / 12:59 AM / 2 months ago

GDP公表後の政策運営、予断持ったコメント控える=麻生財務相

[東京 17日 ロイター] - 麻生太郎財務相は17日の閣議後会見で、今月20日に予定される2019年1─3月期国内総生産(GDP)速報後の政策運営に関して「予断を持ったコメントはしない」と語った。日本経済のファンダメンタルズは引き続きしっかりしているとの認識を示したほか、「速やかに(2019年度当初の)予算を執行することが重要と述べた。

地銀の18年度決算で「減益の比率が高まっているのは事実」との認識を示した。一方、麻生金融相は「低金利で利ざやで稼ぐのが難しくなっていることは今に始まったことではない。現時点で金融システム全体がおかしくなっているわけではない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below