July 12, 2019 / 1:33 AM / 2 months ago

JDI、ハーベストが出資額を4億ドルに変更 不足分117億円の調達にめど

[東京 12日 ロイター] - 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は12日、出資受け入れで合意していた中国の投資会社ハーベスト・テック・インベストメント・マネジメントから出資額を3億ドル(約325億円)から4億ドル(約433億円)に引き上げるとの通知を受けたと発表した。

また、すでに香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメントが1億5000万ドル以上の出資を決めており、当初予定の払い込み金額に不足する場合はオアシスが出資を行うと報告を受けたとしている。この結果、これまで全体の調達予定額に不足していた約117億円について調達のめどが立ったという。

これを受けて、JDIは新株式発行などに関する臨時株主総会を8月29日をめどに開催する予定だという。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

石田仁志

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below