September 19, 2019 / 3:03 AM / a month ago

日銀、金融政策の維持決定 次回会合で経済・物価動向を改めて点検

[東京 19日 ロイター] - 日銀は18─19日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き量的・質的金融緩和政策の現状維持を賛成多数で決定した。政策金利のフォワードガイダンス(指針)の変更も行わなかった。

物価安定目標に向けたモメンタムが損なわれる恐れについてより注意が必要な情勢にありつつあるとして、次回の決定会合で経済・物価動向をあらためて点検していく考えを示した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below