October 7, 2019 / 2:57 AM / 16 days ago

米朝協議、米側から説明受け今後の対応擦り合わせている=菅官房長官

[東京 7日 ロイター] - 菅義偉官房長官は7日午前の会見で、スウェーデンのストックホルムで5日に開催された北朝鮮の非核化を巡る米朝実務者協議が不調に終わったことについて、米政府からすでに説明を受けており、今後の対応を擦り合わせていると述べた。

そのうえで「重要なことは朝鮮半島の完全非核化に向けた昨年9月の米朝合意が完全に履行されていることであり、今後も米朝プロセスを後押ししていきたい」と語った。

また、北朝鮮側が国連安全保障理事会の制裁決議の緩和を求めていることについては、安保理決議ではいかなる弾道ミサイルの発射も禁じていると指摘、米国や国際社会と緊密に連携していくとの方針を示した。 (中川泉 )

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below