November 8, 2019 / 6:33 AM / 8 days ago

ホンダ、今期は営業減益予想に 為替・インド悪化・部品問題で

[東京 8日 ロイター] - ホンダは8日、2020年3月期通期の連結業績予想(国際会計基準)の下方修正を発表した。営業利益は前年比5.0%減の6900億円となる見通し。従来は6.0%増の7700億円を見込んでいた。為替の円高影響やインド市場の悪化、不具合のあった部品供給制限に伴う一部車種による販売減少が響いた。

修正後の営業利益予想は、リフィニティブが集計したアナリスト20人の予測平均値7354億円を下回っている。

通期売上高も従来予想の1.5%減の15兆6500億円から5.3%減の15兆0500億円へ、純利益は同5.7%増の6450億円から5.8%減の5750億円へそれぞれ引き下げた。 (白木真紀)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below