November 19, 2019 / 2:06 AM / 19 days ago

海外経済の動向を中心に下振れリスクに注意必要=半期報告で日銀総裁

[東京 19日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は19日、参院財政金融委員会で半期報告を行い、金融政策運営について、先行き、日本経済は拡大基調を続け、消費者物価も目標の2%に向けて徐々に上昇率を高めていくとの見方を示す一方で、引き続き海外経済の動向を中心に下振れリスクに注意が必要な情勢にあるとの認識を示した。その上で、こうした情勢では、「緩和方向を意識した金融政策運営が適当な状況にある」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below