for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱重、スペースジェット事業で4964億円の特別損失計上

[東京 6日 ロイター] - 三菱重工業は6日、子会社の三菱航空機がスペースジェット事業関連で減損損失を計上したことなどを受け、特別損失として4964億円を計上したと発表した。

三菱重は2020年3月期の純利益予想を1100億円から1000億円に引き下げた。税引き前ベースでの予想では、損益を2100億円の黒字から100億円の赤字に修正。売上収益予想も4兆3000億円から4兆1500億円へと引き下げた。

開発が遅れている「スペースジェット」の量産初号機の引き渡し予定時期については、2021年以降になるとの見通しを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up