January 7, 2020 / 10:13 PM / 10 days ago

徹底的な調査を行ったとの日産の主張は真実の曲解=ゴーン被告法律チーム

[7日 ロイター] - 保釈条件に違反してレバノンに逃亡した日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告の法律チームは7日、ゴーン被告について「徹底的な内部調査」を行ったとする日産の主張は「真実の曲解」だとの認識を示した。

同チームは声明で「複数の事実が調査の目的は真実を突き止めることではなかったことを証明している。調査は、日産の独立性を脅かす同社と仏ルノーとのさらなる統合をゴーン氏が進めるのを阻止するという具体的かつ所定の目的で行われた」と主張した。

ゴーン被告は自身に対するすべての容疑を否認している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below