March 13, 2020 / 10:27 AM / 18 days ago

中国人民銀、一部銀行の預金準備率引き下げ 790億ドル市中に供給

* 中国人民銀、一部銀行の預金準備率を引き下げ 16日から実施

* 中国人民銀、包摂金融銀行の準備率を0.5-1%ポイント引き下げ

* 中国人民銀、適格株式銀行は追加で1%ポイント引き下げ

* 中国人民銀、今回の措置で総額5500億元の長期資金を市中に供給

[北京 13日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は13日、市中銀行が中銀に義務的に預け入れる資金の割合である預金準備率を一部銀行を対象に16日から引き下げると発表した。5500億元(790億ドル)を市中に供給し、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている経済を支援する。

人民銀行のウェブサイトに掲載された声明によると、包摂金融の目標を達成した銀行の預金準備率を0.5─1%ポイント引き下げる。

いわゆる株式会社形態の銀行については、さらに1%ポイント引き下げる。

対象を絞った預金準備率の引き下げは今年2回目。2018年初め以降では9回目となる。人民銀行は新型コロナ対応として、これまでに最優遇貸出金利の引き下げや、銀行に低利融資を要請するなどしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below