March 6, 2020 / 2:14 AM / a month ago

新型ウイルスは米経済にリスク、FRBは状況を注視=NY連銀総裁

* ウィリアムズ米NY連銀総裁:米経済のファンダメンタルズは依然強固

* ウィリアムズ米NY連銀総裁:新型コロナウイルスは世界経済に短期的に影響及ぼす見込み

* ウィリアムズ米NY連銀総裁:中央銀行は新型ウイルスの経済に及ぼす影響に対処する重要な役割を担う

* ウィリアムズ米NY連銀総裁:FRBは金融政策の効果的な実施を確実にするため調整する用意がある

[5日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は5日、新型コロナウイルスは米経済に「拡大しつつあるリスク」をもたらしており、FRB当局者は状況を注視していると語った。外交政策協会主催の夕食会での講演原稿で分かった。

これによると、総裁は、FRB当局者は、新型ウイルスによる下振れリスクから世界経済を守り、金融市場が円滑に機能することを確保することに各国の中銀と協調して取り組むと表明。

「見通しは変わり続け、極めて不透明だ」とした上で、今後数週間、数カ月は、ウイルスを巡る状況が経済見通しに与える影響を注視していく考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below