July 7, 2020 / 12:17 AM / a month ago

サムスン電子、第2四半期は23%営業増益の見通し 半導体堅調

[ソウル 7日 ロイター] - 韓国のサムスン電子は7日、第2・四半期の営業利益が前年比23%増加するとの見通しを示した。スマートフォンやテレビの需要は低迷したが、新型コロナウイルス感染拡大を受けた在宅勤務の増加に伴い、データセンター向け半導体の販売が堅調だった。

第2・四半期の営業利益は、8兆1000億ウォン(68億ドル)を見込んでいる。これは、リフィニティブがまとめたアナリスト予想(6兆4000億ウォン)を大きく上回る。

売上高は、7%減の52兆ウォンの見通し。

サムスンは今月中に第2・四半期決算の詳細を発表する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below