for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

15日時点でトランプ氏がまだコロナ感染なら討論会すべきでない=バイデン氏

[ヘーガーズタウン(米メリーランド州) 6日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領は6日、大統領候補討論会を予定している10月15日時点で共和党候補のトランプ大統領がまだ新型コロナウイルスに感染しているのであれば、討論会は実施すべきでないとの考えを示した。

バイデン氏は同行記者団に対し、「トランプ氏がまだ新型コロナに感染している場合、討論会を行うべきではない」と語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up