July 21, 2020 / 2:23 AM / 15 days ago

現在は政策措置を調整する必要なし=豪中銀議事要旨

[シドニー 21日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は21日、政策金利を据え置いた7月理事会の議事要旨を公表した。現在の環境において政策措置を調整する必要はなく、マイナス金利導入の可能性は引き続き「極めて低い」との認識を示した。

中銀は今月7日の理事会で、予想通り、オフィシャルキャッシュレートを過去最低の0.25%に据え置いた。

議事要旨によると、中銀は「必要な限り、緩和的アプローチを維持する」方針。「理事会メンバーは、国内の状況を引き続き注視することで一致し、正当化される場合には現行政策の調整を排除しなかった」という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below