for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRB、あらゆる緊急融資措置を延長すべき=クリーブランド連銀総裁

[9日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は9日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて米連邦準備理事会(FRB)が導入した緊急融資プログラムは金融市場の緊張を緩和したとした上で、まだ続ける必要があるとの見解を示した。

メスター総裁は、FRBのパウエル議長が財務省と協力し、同プログラムを年末以降も延長すべきかどうか判断すると明らかにした。

その上で、記者団に対し「私なら、これらの措置の全てを延長するだろう」と述べた。「これらの措置が存在することが市場に信頼感を与えている」と指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up