for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EXCLUSIVE-MUFGなど、シティのアジア個人金融の部分買収提案へ=関係筋

[シンガポール/香港 20日 ロイター] - 米シティグループのアジア個人金融事業の一部について、DBSグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、OCBC、スタンダード・チャータード(スタンチャート)などの銀行が買収案を提示しようとしている。事情を直接知る複数の関係筋がロイターに明らかにした。売却プロセスは2週間以内に始まる見込みという。

シティは先週、アジアや欧州の13市場のリテール事業から撤退する方針を明らかにしている。

シティ(香港)の広報担当者は「アジアは当社の戦略上極めて重要だ。フランチャイズの利益を生む成長のために資産を配分する方針」と述べたが、売却プロセスについてはコメントを差し控えた。

MUFGとスタンチャートはコメントを差し控えた。関係筋が買収提案する可能性があると指摘した三井住友フィナンシャルグループもコメントを避けた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up