for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

みずほFG、20年3月期の連結当期利益予想を4450億円に修正 従来4700億円

[東京 7日 ロイター] - みずほフィナンシャルグループは7日、2020年3月期の連結業績の当期利益予想を4450億円に修正すると発表した。前回発表の予想は4700億円。

新型コロナウイルス感染症が及ぼす影響を考慮し、一部の与信に対してフォワード・ルッキングに貸倒引当金(約800億円)を追加計上することが適切と判断したという。20年3月期連結決算における与信関係費用の総額は約1700億円となる見込み。

決算発表は5月15日を予定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up