for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB緊急購入プログラム、終了協議は時期尚早=レーン専務理事

[フランクフルト 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事は17日、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)終了に関する協議は時期尚早で必要ないとの考えを示した。

ブルームバーグ・テレビに対し、重要な会合となる9月のECB理事会の前に多くのデータが不足していると述べた。

1兆8500億ユーロ規模のPEPPの下での資産買い入れについて、量を固定したアプローチは取っていないと語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up