July 17, 2020 / 12:27 AM / a month ago

企業向け資金需要DI+59に急伸、コロナで過去最高=日銀7月調査

[東京 17日 ロイター] - 日銀が17日公表した「主要銀行貸出動向アンケート調査」(四半期ごと公表)の7月調査では、企業向けの資金需要が「増加」したとの回答から「減少」を指し引いた指数(DI)がプラス59となり、前回のプラス14から急上昇。2000年の調査開始以来、最高となった。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞し、企業の資金ニーズが強い状況が続いている。

一方、個人向けの資金需要はマイナス7からマイナス24に低下して過去最低となった。消費の低迷のほか、個人向けの現金給付も資金需要の抑制につながった。

全ての企業規模でDIが急上昇した。大企業向けはプラス46(前回はプラス6)、中堅企業はプラス39(同プラス6)、中小企業はプラス54(同プラス13)となった。

個人向けでは、住宅ローンがマイナス19で前回のマイナス8から悪化。消費者ローンもマイナス8からマイナス31に大幅に悪化した。いずれも過去最低。

調査の回答期間は6月9日から7月8日で、50の銀行、信用金庫が対象。 (和田崇彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below