July 31, 2020 / 6:23 AM / 13 days ago

マツダ、21年3月期の純損益予想は900億円の赤字 無配予想

[東京 31日 ロイター] - マツダが31日発表した2020年4—6月期連結決算では、純損益が666億円の赤字(同52億円の黒字)だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で販売が落ち込んだ。21年3月期(今期)の連結純損益は900億円の赤字(前期は121億円の黒字)となる見通し。コロナ禍による財務リスクへの備えなどを総合的に勘案し、今期の年間配当予想も無配(前期は35円)とする。

調査会社リフィニティブが集計したアナリスト15人の今期純損益の予測平均値は452億円の赤字で、会社側の今期純損益見通しは市場予想よりも赤字幅が大きい。

今期の営業損益予想は400億円の赤字(前期は436億円の黒字)、売上高予想は前期比16.9%減の2兆8500億円。世界販売計画は同8.4%減の130万台。欧州で25.7%減となる見込みなど、中国を除く主要市場で販売は前期から減少する。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (白木真紀)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below