for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ANAHDが4000億円の劣後ローン、規模縮小で来年度2500億円削減

[東京 27日 ロイター] - 新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しているANAホールディングスは27日、一部が資本とみなされる劣後ローンで4000億円を調達すると発表した。同時に、路線見直しや人件費削減策などを盛り込んだ事業構造改革をまとめ、航空事業の一時的な規模縮小で今年度1500億円、来年度2500億円のコストを削減すると公表した。

*記事の内容はこの後送信します。新しい記事には見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up