for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EUは予算巡る行き詰まり打開を、金融緩和も約束=ECB総裁

[フランクフルト 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は19日、欧州連合(EU)の指導部に対して予算を巡る行き詰まりを打開するよう求めたほか、超緩和的な金融政策を維持するとの約束を改めて表明した。

総裁は欧州議会経済金融委員会で「『次世代EU』パッケージは遅滞なく運用されなければならない」と主張。「ユーロ圏経済は感染の急拡大や封じ込め措置の再導入により深刻な影響を受けると見込まれ、短期的な経済見通しにとって明白な下振れリスクとなっている」と述べた。

また、12月10日の会合で政策を緩和するとの約束を繰り返した。さらなる緊急の国債買い入れや銀行セクターに対する低利融資が焦点となっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up