for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

財務省、外為法違反でみずほに是正命令 金融庁も今年2回目の処分

[東京 26日 ロイター] - 財務省は26日、みずほ銀行に対し、外国為替及び外国貿易法に基づく是正措置を命じた。同行は、9月30日に発生したシステム不具合の際に、マネーロンダリングのチェックに関する手続きを一部省略していた。

金融庁も同日、今年2月から計8度のシステム障害を起こしたみずほ銀と持ち株会社のみずほフィナンシャルグループに、業務改善命令を出した。再発防止と経営責任の明確化を求める。みずほが金融庁から処分を受けるのは今年2回目。

8度目となった外国為替取引に関する障害では、外為管理をするシステムと送金に使用されるシステム「スイフト」をつなぐ統合決済管理システムで不具合が発生し、送金処理387件に遅延が生じた。障害発生後、みずほは外為法で求められている事前チェックを一部省略し、事後確認する手続きを取った。外為法は事後確認を認めていないため、同法に抵触する疑いがあるとして、財務省が調査していた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (新田裕貴、基太村真司)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up