for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイス中銀、超緩和的な金融政策を維持 インフレ予想を上方修正

[ベルン 17日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)は17日、超緩和的な金融政策の維持を決定した。

世界経済が新型コロナウイルス禍から回復する中、インフレ率の見通しを引き上げた。

中銀は、政策金利と中銀預金金利を市場の予想通りマイナス0.75%に据え置いた。

中銀は、スイスフランが依然として過大評価されていると指摘。スイスフランはここ数週間、他の中銀が低金利を維持する中、値上がりしている。

スイス中銀は、欧州中央銀行(ECB)と米連邦準備理事会(FRB)に続き、インフレ予測を上昇修正。

インフレ目標は0-2%だが、2021年のインフレ率の予想を3月時点の0.2%から0.4%に上方修正した。

2022年と2023年のインフレ率の予想は0.6%。従来予想はそれぞれ0.4%、0.5%だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up