for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタといすゞが相互出資、日野と共に商用車のCASEで連携

[東京 24日 ロイター] - トヨタ自動車といすゞ自動車は24日、互いに株式を持ち合うことで合意したと発表した。トヨタはいすゞが実施する総額428億円の第三者割り当てによる自己株処分により、所有割合で4.60%、議決権割合で5.02%の株式を取得する。いすゞは同額規模のトヨタ株を市場で買い付ける。

両社はトヨタグループの日野自動車を含め、小型トラックの分野で電気自動車や燃料電池車、自動運転技術などの共同開発に取り組む。

協業を推進するため、3社で新会社も設立する。

いすゞは発行済み総数の8.37%に当たる自己株式7098万0600株を消却することも発表した。3月31日に消却する。

*記事の詳細はこの後送信します。新しい記事には見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up