for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4都府県に緊急事態宣言、政府が専門家に諮問 4月25日─5月11日

[東京 23日 ロイター] - 政府は23日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、東京都や大阪府など1都3府県に緊急事態宣言を出す方針を専門家に諮った。了承を得た上で午後に正式決定する。宣言の発令は昨年4月、今年1月に続き3回目。

対象は東京都と大阪府、京都府、兵庫県で、期間は4月25日から5月11日まで。飲食店に営業時間の短縮を求めるだけでなく、酒類を提供する飲食店、カラオケ設備を提供する飲食店、大型施設に休業を要請する。

また、愛媛県はまん延防止等重点措置の対象に追加する。

西村康稔経済再生相は同日朝に開いた新型インフルエンザ等対策推進会議基本的対処方針分科会で「短期集中的な取り組みによって何としても感染拡大を防ぐ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up