for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

現状判断DIは前月比-9.9ポイント=4月景気ウオッチャー調査

[東京 13日 ロイター] - 内閣府が13日に発表した4月の景気ウオッチャー調査で、景気の現状判断DIは39.1となり、前月比9.9ポイント低下した。 内閣府は、景気ウオッチャー調査の判断の表現を「新型コロナ感染症の影響による厳しさが残る中で持ち直しに弱さがみられる」に変更した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

*内閣府の発表資料は以下のURLでご覧になれます。 here

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up