for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソニーグループの格付け見通しをポジティブに変更=S&P

 5月20日 S&Pグローバル・レーティングはソニーグループの格付け見通しをポジティブに変更したと発表した。長期・短期格付けはA─/A-2で据え置いた。写真は2017年11月、東京で開いた記者会見で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 20日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは20日、ソニーグループの格付け見通しをポジティブに変更したと発表した。長期・短期格付けはA─/A-2で据え置いた。

S&PはソニーGについて、ゲームやエンターテインメント事業をはじめ分散された事業ポートフォリオからの経常的な収入を拡大させており、事業運営の安定性を一段と高めつつあると評価した。今後も規律ある財務運営のもとで、潤沢な営業キャッシュフローにより成長投資をおおむね賄うことで、非金融事業の主要財務指標を非常に健全な水準に維持できるとみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up