for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

沖縄への緊急事態適用、要請踏まえ速やかに検討=加藤官房長官

[東京 20日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は20日、沖縄県に対する緊急事態宣言について、新規感染者数の動向や医療体制の逼迫状況を踏まえ、「速やかに検討を行っていきたい」との認識を示した。同日午前の記者会見で語った。近く英アストラゼネカと米モデルナのワクチンが承認されれば「使用できるワクチン量の増加につながり、接種加速に資する」との考えも示した。

一方、中山泰秀防衛副大臣が20日の参院外交防衛委員会に遅刻したことに関して、加藤官房長官は「きょうの委員会での(中山氏に対する)質疑の通告があったにもかかわらず対応できていなかった。政府として事情をしっかり調べ、国会審議にしっかり対応できるよう徹底していきたい」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up