for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBI子会社、ソーシャルレンディング事業から撤退

SBIホールディングスは24日、子会社がソーシャルレンディング事業から撤退することを決めたと発表した。写真はSBIホールディングスの北尾社長。昨年7月に撮影。(2021年 ロイター/Junko Fujita )

[東京 24日 ロイター] - SBIホールディングスは24日、子会社がソーシャルレンディング事業から撤退することを決めたと発表した。国内メディアの報道によると、同子会社を巡っては投資勧誘の違反行為があったとして金融庁が業務停止命令を出す方向で最終調整している。

子会社「SBIソーシャルレンディング」は、今後の業務運営について、第三者委員会の調査報告書をもとに検討を重ねた結果、事業の継続は困難と判断し、24日付の取締役会で全既存ファンドの償還を条件に、自主的な廃業と事業からの撤退を決めたとしている。

SBIHDは、今回の決定が連結業績に与える影響は軽微とみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up