for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪、関係者の努力と現実的問題踏まえた最終判断必要=自民幹事長

[東京 25日 ロイター] - 自民党の二階俊博幹事長は25日の記者会見で、米国による日本への渡航中止勧告について、短絡的に東京五輪・パラリンピックへの影響を考える必要はないとの認識を示した。

同時に、五輪については関係者のこれまでの努力と、現実的な問題を共に考慮して最終的に判断する必要があると述べた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

石田仁志

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up