for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

5月消費者態度指数は34.1、基調判断を下方修正=内閣府

[東京 31日 ロイター] - 内閣府が31日に発表した5月消費動向調査によると、消費者態度指数(2人以上の世帯・季節調整値)は、前月から0.6ポイント低下し34.1となった。 内閣府は消費者態度指数の基調判断を「持ち直しのテンポが緩やかになっている」に下方修正した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 *内閣府の発表資料は以下のURLでご覧になれます。 here [here]

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up