for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

安全操業認める漁業協定、ロシアの一方的な履行停止は遺憾=官房長官

[東京 8日 ロイター] - 松野博一官房長官は8日午前の会見で、ロシアが日本漁船に北方領土(南クリル諸島)付近での安全操業を認める漁業協定を停止すると発表したことについて「このようなかたちで一方的に協定の履行停止を発表したことは遺憾だ」と述べた。その上で、日本側として引き続き協定のもとで操業が行われるようロシア側と協議していくとした。

ロシア外務省は漁業協定停止の理由について、日本側が協定に定められた入漁料などの支払いを行わなかったためと説明している。北方領土は日本が領有権を主張し、ロシアが実効支配する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up